土地活用は駐車場で決まり~ちゅっちゅっ駐車場活用~

公務員は投資に有利

公務員の信用力は高いです

公務員の方は資産運用として不動産投資をするにあたって、かなり有利な立場にあります。なぜならば、民間企業のサラリーマンとは信用力が違うからです。ここでいう信用力とは金融機関からみた場合の事であり、収入の安定性や勤務先の健全性などを指します。公務員の場合、勤め先が倒産してしまうということはまずありません。そのため、不動産投資のためのローンの申し込みをした場合、審査が通りやすく、しかも頭金も少なく済ませることができます。公務員の優位性はこれから先も変わることはありません。公務員の方が不動産投資をしようと考えているのであれば、スタートダッシュで投資を加速させることができます。この立場を最大限活かすようにしましょう。

自分が違和感のない借入額を申し込もう

但し、金融機関からお金が借りやすいからといって借りすぎには注意をしましょう。不動産投資においてローンを利用できることは、投資のレバレッジを高めることにつながるため、とても魅力的なものです。フルローンを組むことができれば、自分のお金を使わないで済むため、自己資金の投入なくキャッシュを増やすことも可能です。しかし、空室が発生した場合には毎月の返済や修繕積立金、管理費といった費用が重くのしかかります。不動産投資をするにあたっては、空室になったとしてもこれらの支出が大きな負担にならないと感じるくらいのローンを組んでおくことが重要です。1戸目の時は3割くらいの頭金を用意して不動産投資をしてみるとよいです。